SEワンタンの独学備忘録

IT関連の独学した内容や資格試験に対する取り組みの備忘録

【FakeSMTP】メールテスト用ツールFakeSMTPをLinuxマシン上で稼働させる

FakeSMTP FakeSMTPをLinux上で稼働させる 準備 FakeSMTPの起動 起動確認 実践的な構成を考えてみる 想定要件 スクリプトの作成 起動停止 cronで定期実行

【Linux】Linux(CentOS7)マシン間でマウントを行う

前提 マウントされる側(server2)の対応 nfsインストール /etc/exports マウントする側(server1)の対応 nfsインストール mountコマンド fstabの編集

【samba】CentOS7にsambaで雑にファイルサーバを構築する

前提など 準備 sambaのインストール ユーザ作成 共有フォルダの作成 SELinux、firewallの設定 設定 /etc/samba/smb.conf sambaユーザの登録 samba起動 確認

【Oracle19c】構築したてのOracle Databaseにリスナー経由でログインできない

Oracleに詳しくなくて、oracleをインストール、構築してみたときに単純ながらハマってしまったのでメモ。 有識者は当たり前に解決することかもしれないが、途中で途方に暮れて一人で泣きそうになっていたため。深くは分かっていないので参考程度に。 参考情…

【Oracle】Oracleのデータベース初回作成時のエラー対応

データベース参照時にORA-00942 sqlplusログイン時やユーザ切替時にORA-06550

【Oracle】Oracle19cをCentOS7にサイレントインストールする インストール編 2/2

レスポンスファイル レスポンスファイルの作成 Oracle Databaseのインストール実行 サイレントインストール実行 事後処理 環境変数の設定 データベースの作成 初期化パラメータファイル(PFILE)の設定 データベースの作成 データベース作成後のSQL実行 DATA…

【Oracle】Oracle19cをCentOS7にサイレントインストールする 事前準備編 1/2

初めに ライセンスと無料利用 構築環境とインストール要件について ソフトウェアのダウンロード プロファイルの作成 ソフトウェアのダウンロード インストールの下準備 カーネルパラメータの設定 ユーザ及びグループの作成 リソース制限の設定 環境変数の設…

【機械学習】教師なし学習K-means法を実装してみる 実装編 入門23

データ準備 データセット データの取得 データの準備 K-means法の実装 初期値の設定 クラス指示変数Rの更新 クラスターの中心ベクトルμの更新 μとRの更新処理を任意の回数だけ繰り返す プラスα クラスタリングの結果を検証する 検証用データでも試してみる

【機械学習】教師なし学習K-means法を実装してみる 理論編 入門22

教師なし学習 K-means法 概要とイメージ K-means法の理論 ①初期値の設定 ②クラス指示変数の更新 ③中心ベクトルの更新 ④再度クラス指示変数の更新 ⑤相互更新の繰り返し

【ITサービスマネージャ試験】2021年(令和3年)4月受験してきた所感とメモ

かなり久しぶりになってしまいました。 関連記事を書くことができませんでしたが、受験は一応してきました。受験してきた感触とか、結果が出た後に振り替えりようの記事が作成しやすいように自分のためのメモ的な意味合いが強いので、受験者の方が読んでもそ…